2017年07月27日

貸出期間延長のお知らせ

そろそろ前期試験が始まるころでしょうか。

図書館で勉強している人が増えたり、プリンターの利用が増えてくるとそう感じます。

試験が終わると待望の夏休み!今年は8月10日から9月24日までですね。

この期間に合わせて、図書の貸出期間が変わります。

本日以降に借りた資料の返却日は 9月29日(金) です。

後期が始まるのは25日からですが、期限は29日までです。25日に持ってくるの忘れた!と焦らなくても大丈夫ですよ。

また、夏休み中は開館時間が、 8:30-17:00 に変わりますのでお気を付けください。

開館日については、HPのカレンダーをご覧ください。

*現在図書館では「こわい絵本」の展示中です。

トラウマ絵本と名高い「ねないこだれだ」、ものによっては悲鳴が上がる怪談絵本シリーズ、表紙だけでも怖い「なおみ」など、心の底から涼しくなりたい方は是非ご覧ください。

投稿者 library : 2017年07月27日 | コメント (0)

2017年06月23日

新着図鑑特集

カウンター横の展示スペース。

約1か月の間、ダンボール置き場と化しておりましたが、ようやく本来の役目を取り戻しました。

新しい展示は「新着図鑑」、見たままですが、新しく入った図鑑です。

まずは18日に山口県立美術館での展示を終えたばかりの『スタジオジブリ レイアウト展図録』

4月から学生証を見せれば無料で観覧することができるようになりましたから、何度も足を運んだ方もいるのでは。しかしあまりの人の多さにゆっくり見ることができなかった~という声も聞こえてきます。そんな時は、図録でじっくりお楽しみ下さい。

子供向けと侮るなかれ『あそびのおうさまずかん』

「うみ」「そら」などの自然から「こうさく」「あそび」など全15巻のキッズ図鑑、写真は美しいし中身もこんなのまで載ってるの?という充実度。絵本のように読むも良し、写真をうっとりと眺めるも良し、夏休み前の予習に良しです。

『THE ART OF OSAMU TEZUKA 手塚治虫の芸術』

アニメ「アトム・ザ・ビギニング」視聴している方も多いでしょうか。時を超えて愛される手塚治虫漫画とそのキャラクターたち。作者は日本文化研究家ヘレン・マッカーシー、海外の研究家から見た手塚治虫とその作品という見方でも面白い1冊です。

『ヨーロッパの大聖堂』

表紙から溜息ものの美しさ。中世ヨーロッパの教会美術・建築に惚れ惚れすると同時にこれを叶えた写真と印刷・出版技術の進化に驚きます。数十年前の画集や建築図録と見比べてみるのもいいかもしれません。神は細部に宿るとは誰の言葉でしたか、まさに神が宿ったような細部の精緻な細工も見逃さない写真集です。

『ビジュアル版 日本の妖怪百科』

百鬼夜行絵巻、稲生物怪録、ゲゲゲの鬼太郎、時代にかかわらずなぜか大人気の「妖怪」たち。夏はとくに活躍する季節でしょうか。絵巻や浮世絵に描かれた妖怪を集めた『日本の妖怪百科』、知っているつもりで知らなかった妖怪も結構いました。毛羽毛現なんて本当になんで出てきたのか...毛は大事。

その他いろいろな図鑑が入っていますのでどうぞご覧ください。

投稿者 library : 2017年06月23日 | コメント (0)

2017年06月19日

検索OPACリニューアル!

これまでのシンプルなものから、明るく見やすい検索画面に変わりました。

一番おおきな変化は、本の書影が出るようになったことでしょうか。

タイトルだけではわからなかった装丁を眺めるだけでも楽しいですし、本の外観がわかると、書架から探すのもより簡単になりますよね。

また、排架場所も検索結果に出るようになりました。

棚の番号までは出ませんが、楽譜、参考資料、絵本、移動書庫など通常の排架番号と違う並びになっている書架はわかりやすくなっています。

まだ作成中ですが、ブックリストを掲載することもできるようになりました。

これまでの展示リスト以外にも、こんなリストを作っておいてほしいという希望がありましたら、お問い合わせからでも大丈夫ですのでお寄せください。すぐにというのは難しいかもしれませんが頑張ります。

ちなみに明日は新刊情報が大量に更新されるはずです。

投稿者 library : 2017年06月19日 | コメント (0)

2017年06月07日

蔵書検索OPAC停止のお知らせ

今月14日、15日に図書館システムの更新作業を行います。

それに伴い、本日から蔵書検索OPACを停止しております。

1週間程度、ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。

また、14日、15日は下記の業務を停止します。

・蔵書検索全般/レファレンス...記憶頼り程度でしたらお答えできますが、曲名からなどの詳細な検索は無理です。すみません。

・文献複写/相互貸借

貸出・返却はアナログで行いますので、やや時間をいただくことになるかもしれません。余裕をもってお越しください。

投稿者 library : 2017年06月07日 | コメント (0)

2017年05月12日

臨時休館のお知らせ

5月16日(火)は休館いたします。

17日からは平常通り開館いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

投稿者 library : 2017年05月12日 | コメント (0)

2017年05月08日

就活応援BOOK

5月の資料展示は、6月から始まる就活戦線を応援する本をご用意しました。

就活待ったなしの大学4年生と短期大学の2年生はもちろん、その姿を見て少しそわそわしている3年生、まだまだ気楽な2年生、入学したばかりで右も左もな1年生にも、それぞれ読んでおいてほしい本があります。

即実践の4年生&短大の2年生には

『面接トレーニング』『就活メーク』『敬語と話し方』『ビジネスへの日本語』『ゼロから教えてビジネスマナー』『ケースで学ぶビジネスの基礎』

そわそわ3年生には

『就活の神さま』『大学キャリアセンターのぶっちゃけ話』『「音大卒」は武器になる』『「音大卒」の戦い方』

お気楽2年生には

『督促OL修行日記』『若者はなぜ「就職」できなくなったのか?』『成長するものだけが生き残る』『職業とは何か』

右往左往1年生には

『大学生のためのアルバイト・就活トラブル』『ローカル仕事図鑑』『新幹線お掃除の天使たち』『島耕作シリーズ』

『仕事』『働く』ということへのイメージは、この時期まだまだぼやんもやんで当然です。

特に就職活動目前の方は、まずは内定をいただくことに一生懸命にならなければいけませんよね。でも、それもその先の未来への一歩にすぎません。その一歩を踏み出す前に、こんな仕事があるんだ、こんなことが必要になるんだと、少しずつ戦うカードを増やしておきましょう。

備えあれば憂いなし。カードは多いほど有利です。

実践的な問題集などはC棟1階の就職支援室にあります。先生方がいつでも熱く厚く相談に応じてくださいますので、こちらも是非是非ご活用ください。

投稿者 library : 2017年05月08日 | コメント (0)

2017年04月26日

教科書販売について

今週28日金曜日にて、図書館での教科書販売を終了します。

これまでに注文した方で、まだ受け取りに来ていない人は必ず今週中に受け取りに来てください。

5月1日以降の注文は一切お受けいたしません。

また、図書館で一般書籍が買えると思っている方が時々いらっしゃいますが、買えません。この時期以外は、教科書も買えません。教科書は、図書館に所蔵しているとは限りません。

教科書が必要な方は必ず今週28日17時までに、購入してください。

投稿者 library : 2017年04月26日 | コメント (0)

2017年04月18日

開館時間の変更について

今週17日から、平日は通常通り18:30まで開館します。

17時以降は、山口学芸大学と山口芸術短期大学の学生さんが図書館を手伝ってくれています。

毎年、応募があるかどうか心配なのですが、今年も明るく(明るすぎる?)しっかりした子たちが集まってくれて、司書は安心しました。

昨年からの経験者も含め、新しい方も、1年間、どうぞよろしくお願いします。

なお、教科書販売は、17時以降は出来ません。お気を付けください。

投稿者 library : 2017年04月18日 | コメント (0)

2017年04月10日

山口市立図書館との相互返却がはじまります

4月から、山口市立図書館で借りた本が、山口学芸大学・山口芸術短期大学図書館で返却できるようになりました。また、大学で借りた本を山口市立図書館で返すこともできます。

手続きは特に必要ありません。山口市立図書館の利用登録をされている方ならいつでも利用できます。

注意点は一つだけ。

それぞれの図書館のカウンターで返却してください。

*ブックポストには入れないでください。

山口市立図書館は、山口学芸大学、山口芸術短期大学の学生、教職員は利用登録できますので、市外から通勤・通学されている方、市内に住んでいるけれどまだ利用登録していない方は、是非ご登録のうえ、ご利用ください。

*登録の際は、学生証や身分証明書が必要となりますので必ずお持ちください。

中央図書館は、市の中心部、山口情報芸術センター内にあります。情報芸術センターでは、様々な演劇、ライブ、公演、映画などの催しも多く開かれています。図書館でも読み聞かせや映画上映などが毎週行われています。

大学から一番近いのは、小郡図書館です。宮脇書店の向かい側、小郡郵便局の少し奥にSLがありますが、その斜め向かいにあります。絵本の読み聞かせやいろいろな読書会イベントが行われています。

阿知須、阿東、徳地、秋穂の図書館もすべて利用できます。地域の図書館を巡ってみるのも面白いですよ。

市立図書館の休館日やイベントはこちらのHPでご確認ください。

http://www.lib-yama.jp/index.html

投稿者 library : 2017年04月10日 | コメント (0)

2017年04月06日

大学生活応援BOOK

4月になりました。

新しく入学された方、無事進級された方、一人暮らしを始められた方。3月と4月で生活が変わったという方も多いのではないでしょうか。

図書館では、初めての大学生活を応援する本をカウンター横に揃えました。講義の受け方、勉強の仕方、レポートの書き方、いきなり全部読んでもパンクしてしまいそうですが、必要な時に必要なものをご利用ください。

また、一人暮らしを始めた方のために、料理本、冷凍保存の仕方などの生活に役立つ本もあります。

【オススメ本】

『大学生 学びのハンドブック』

『大学生のリスク・マネジメント』

『ひとりぶんのおうちご飯』

『冷凍保存のきほん』

新しい生活で体調をくずさないように、ごはんだけはしっかり食べてくださいね。

投稿者 library : 2017年04月06日 | コメント (0)