« 2013年10月 | メイン | 2014年02月 »

2013年12月03日

文献の複写・他大学図書館からの貸出について

12月に入り、卒業論文、研究、制作も佳境に入ってきた頃でしょうか。
資料の読み込みも進んでいると思いますが、読み込むうちに別の資料も読みたくなってくることもありますよね。
しかし、その資料が図書館にはない!
購入しようにも絶版でプレミア価格!
そもそも非売品で市場に出ていない!
そんなことも多いと思います。

そんな時は【文献複写】や【相互貸借】をご利用下さい。
複写料・送料等の実費は必要となりますが、全国の大学図書館や国立国会図書館の資料を利用することが可能です。

リンク集のCiNiiやGeNiiから文献情報を探すことが出来ます。
また学内のPCからであれば医中誌web(http://search.jamas.or.jp/)の利用も出来ます。
本文が掲載されている場合もありますし、大学紀要等であれば学術リポジトリに本文掲載している場合もありますので、CiNiiにない場合は各大学HP、図書館HPもご覧下さい。


もちろん、購入可能なものであれば蔵書に加えたいと思っておりますので、じゃんじゃんリクエストしてください。可能な限り頑張ります。

また、最近【予約】についてお問合せがありました。
図書館の予約は
 ◎現在貸出中
 ◎貸出中ではないが書架に見当たらない
上記の場合に、受け付けております。
返却後、或いは書架から発見後、予約申込者に連絡し順番を割り当てるというものです。

レストランの予約のように○月○日に貸出という未来への予約は出来かねますのでご了承下さい。
2~3日間の取り置きは可能ですので、カウンターでお尋ね下さい。

投稿者 geitanadmin : 13:49