« 本日リニューアルオープンです! | メイン | 本日開館中 »

2018年10月25日

ML連携展 始まりました

【子どもの可能性をひらく】

H30年度ML連携展:10月23日~12月20日 平日9時~17時

*11月3日~4日は大学祭のため特別開館します(9時30分~14時)

場所:A棟2階展示室(正面玄関右の建物、エレベータを出てすぐ左)

*ポイント達成の記念品は、I棟図書館2階カウンターにてお渡しします(校門からの坂道をあがってすぐ左側)


今年度のML連携特別展の共通テーマは「ひらく」です。

山口学芸大学と山口芸術短期大学は、ともに子どもの保育・教育に関わる学科を持っていますので、今年度の学内テーマは【子供の可能性をひらく】に決定しました。

子どもは、色々な刺激を受けて成長していきます。

聞こえる音、触る感覚、匂い、動き。子供にとってはすべてが初めて経験することばかり。そんな驚きから、楽しさ・面白さを感じるようになるまでの繰り返しの理解、そんな成長のかたわらにある玩具、特に知育玩具を今年度は展示します。

点、直線、形、つながることの理解を深めるフレーベルの恩物や、大人も夢中になってしまう落ちもの玩具、一度外してしまうとなかなか戻せないステップパズルなど、ぜひ遊んでみてください。

おすすめは、ジャンピングカートレイン!

あっという間に上から下にカタタタタタタと落ちていくだけなんですが、これがなぜが楽しいのです。

ご来館された方にぜひ作っていただきたいのが、GEOFIXとLaQ。立体的な思考を持たない私には難易度が高すぎます。お時間がある方は一品お願いいたします。

保育学科の1年生手作りのタオル人形(赤ちゃんがにぎにぎするような形です)も展示しています。

この人形は2月の実習で使うため、今回はビニールに入れて展示しております。教員が作った人形は触ることができますので、ぜひその感触を確かめてください。

また、ご寄贈いただいたしかけ絵本も展示しておりますので、ゆっくりご覧いただければ嬉しいです。

投稿者 library : 2018年10月25日 16:00

コメント