特別講義 「青島広志先生来学!」

2018.02.05

1月30日(火)、本学A400番教室において、今年度3回目となる特別講義が開催されました。今回の講義は、「世界一受けたい授業」「題名のない音楽会」などテレビでお馴染みの青島広志氏が、「大作曲家の声楽曲」と題し、ヘンデル、モーツァルト、ベートヴェン、ロッシーニ、シューベルト、ヴェルディー、プッチーニの作品を、年代順に歌曲の解説や作曲家のエピソードを、絵で描いたり個人の経験談を交えながら表現力豊かに話され、その軽妙な語り口とユーモアに溢れる内容に会場内は釘づけとなりました。また、テノール歌手「小野 勉氏」の素晴らしい歌声に、リアルタイムで入る青島先生の解説は、歌の場面が映像の様に浮かび上がって来る様で、「まだまだ聞いていたい」そんな90分でした。
 青島先生、小野先生、寒い中来学いただき、本当にありがとうございました。

青島広志先生(左)と小野勉先生(右)

青島広志先生(左)と小野勉先生(右)

青島先生の絵1

青島先生の絵1

青島先生の絵2

青島先生の絵2

青島先生の絵3

青島先生の絵3

小野先生の歌にあわせて、青島先生が・・・

小野先生の歌にあわせて、青島先生が・・・

3人の似顔絵があります。さて、だれでしょうか?

3人の似顔絵があります。さて、だれでしょうか?