先輩の体験から学ぶ

2019.12.26

  12月23日(月)に、芸術表現学科1年生のキャリアデザインの授業で、『先輩から学ぶ~2年生の就職・進学活動の体験を通して』のテーマで、6名の先輩の体験談を聴きました。
  進学や就職が決まった2年生が、内定獲得までの努力のプロセスを具体的なアドバイスとして語ってくれました。スケジュール管理の大切さやインターンシップ、面接、就職支援室の利用など、後輩たちにこれだけは伝えておきたいという思いが、ヒシヒシと伝わってきました。失敗経験も踏まえながら語ってくれた先輩たちに、1年生は大きな刺激を受けたようです。
  また、プレゼンはこれまで培ってきた表現力や発信力を結集したもので、パワーポイントの画面構成、話し方など、わかりやすく伝えるための工夫が種々されており、1年生にとってすべてが参考になる内容の濃いものでした。
  芸術表現学科が大切にしてきた先輩から後輩への温かなつながりが再確認できる、よい機会となりました。

fig1.jpg fig2.jpg