<授業紹介>アンサンブルⅡ

2019.12.05

芸術表現学科2年生の後期には、音楽を共に奏でることを学ぶ授業としてアンサンブルⅡを開講しています。
この日は、管楽器と鍵盤楽器によるアンサンブルでミュージカル作品「オペラ座の怪人」の実践演習を行いました。
ソプラノサックス、アルトサックス、トロンボーンx2にピアノと電子オルガンを加えた編成でアンサンブルを行いました。
人と音を合せることは難しいですが、ハーモニーが調和した時には独特の達成感がありますね!