祝!「色彩検定協会 奨励賞」を受賞しました!

2021.05.14

芸術表現学科は、内閣府認定公益社団法人色彩検定協会「奨励賞」(短大・大学の部)を受賞しました!

色彩検定とは、色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。色の基礎から配色技法(色の組み合わせ方)、広告やファッション、インテリア分野における利用などを幅広く学び、感性や経験によらない、理論の土台を身に付けることができます。

芸術表現学科では、デザインの基礎科目として1年次前期に「色彩論」と「基礎デザインⅠ(色彩構成)」を開講し、色彩に関する理論や配色技法、色彩感覚を身につけることを目標にしています。
授業履修者の多くが色彩検定にチャレンジし、デザイナーや事務・販売職など、色彩の知識・スキルが活きる仕事に就いています。

2020年度は新型コロナウイルス感染症対策をしながらの大学生活でした。
制限がある中でも、目標達成に向けて努力を継続した学生の皆さんを誇りに思います。

色彩検定協会「表彰一覧」
https://www.aft.or.jp/news/award.php