新校舎が完成!

2016.03.25

 3月14日(月)、山口学芸大学・山口芸術短期大学の新校舎が完成し、学校法人宇部学園二木寛夫理事長によるテープカットで竣工式を執り行いました。
 新校舎は鉄筋コンクリート造りの4階建てで、ゆるやかにカーブした壁面に施された縦の茶色のラインが特徴的となっています。
 1階に学生ホール、2階に図画工作室、3階に小学校の模擬教室、4階に学習発表等ができる大教室や音楽室が配置され、2~4階には電子黒板等の最新の学習設備を備えた教室が並びます。
 今回の校舎完成で2013年から耐震化や教育環境の整備を目的として進めている校舎リニューアル総合計画の第2期工事が終了。2017年3月までに教室やホール、事務関係施設を備えた校舎の建て替えをし、総合計画が完了する予定です。
 これからも進化し続けるキャンパスで、大学・短大共により高質な教育を追求していきます。

学生ホール

学生ホール

4階大教室

4階大教室

小学校の模擬教室

小学校の模擬教室