教育・保育支援センター 第27回夏期講座を開催しました

2016.08.08

8月7日(日)、 山口学芸大学・山口芸術短期大学 教育・保育支援センターの主催で第27回夏期講座を開催しました。

●音楽講座 【すぐに実践できるリトミック】
植山 典子 先生(山口芸術短期大学 非常勤講師)
 保育の現場をはじめ、小学校や学童保育でのちょっとした場面の切り替えの時などに積極的に取り入れていけるリトミックの活動を、実際に体験しながら学びました。受講者のみなさんは、笑顔にあふれて楽しみながら、歌を歌ったり、身体を動かしたりしていました。

●造形講座 【子どもと指導者のための基本的な造形技法】
中村 登 先生(山口学芸大学 非常勤講師)
 基本的な水彩絵の具の使い方や混色の方法、さらにはデカルコマニーやマーブリング、吹き絵などのさまざまな技法を紹介していただきました。受講者のみなさんは、自らが夢中になって取り組むことを通して、子どもたちののびのびとした自由な表現を引き出す援助者としての教師や保育者の姿をイメージできたのではないでしょうか。

●小学校講座 【子どもの問題行動に対する支援】
宮木 秀雄 先生(山口学芸大学 講師)
角 恵里花 先生(山口市立小学校教諭)
 午前中は、宮木先生から、子どもの問題行動を環境との相互作用という視点から捉え、行動の原因や法則について具体例をまじえてお話いただきました。また、事例をもとに支援方法を考える演習が行われました。午後からは、現職の小学校教員である角先生をお招きし、通常学級において実践された取り組みと成果について報告していただきました。
 受講者のみなさんは、自身の学級経営や問題を分析する視点をふり返る良い機会となったようです。

●全体講演 【コミュニケーションあふれるクラスづくり】
菊池省三先生(「菊池道場」主催) 
 子ども一人ひとりが自分らしさを発揮し、一体感のある学級のつくり方を、具体的な映像をもとにお話いただきました。個と集団の関係の中で成長していく子どもたちの姿、そして、個に寄り添いながら集団を高めていく教師としてのあり方など、長年の経験に裏打ちされたお話に、受講者のみなさんは明日からの実践への大いなる勇気をいただいた様子でした。

【音楽講座】植山典子先生

【音楽講座】植山典子先生

【造形講座】中村 登 先生

【造形講座】中村 登 先生

【小学校講座】宮木 秀雄 先生

【小学校講座】宮木 秀雄 先生

【小学校講座】角 恵里花 先生

【小学校講座】角 恵里花 先生

【全体講演】菊池省三先生

【全体講演】菊池省三先生