株式会社ナカハラプリンテックスと包括連携協定を締結

2017.09.27

 山口芸術短期大学は、株式会社ナカハラプリンテックスとの間に包括連携協定を締結しました。
 山口芸術短期大学としては包括連携に関する協定は1例目です。相互に協力して技術力を結合し、産学の連携を推進することにより新たな技術を開発し、併せて学術研究の振興、研究成果による社会貢献及び人材の育成に寄与することを目的としています。
 9月25日(月)に行われた協定締結式には三池秀敏学長代理、中原一彦代表取締役社長をはじめ双方の関係者が出席し、三池学長代理、中原代表取締役社長が協定書の交換をしました。
 引き続き三池学長代理が「これまでの活動を継続する一方で、研究者の交流や学生のインターンシップの実施等、相互にメリットのある形で、活動を進展させたい。」と述べ、中原代表取締役社長からは「互いの研究成果や技術力をもって相乗効果を生み出す活動を期待したい。」との挨拶がありました。

 山口芸術短期大学と株式会社ナカハラプリンテックスとは、今後相互に協力して連携を促進するため、
1.共同研究等のテーマの選定と実施
2.共同研究等の実施に伴う研究者の交流
3.学生のインターンシップの実施
などを中心に具体的な取組を進めていくことにしています。