学科間の交流による絵本が完成しました!

2017.11.13

 本学保育学科と芸術表現学科の学生たちによる絵本、『みかちゃんと5つのつぼみ』が誕生しました。この絵本は両学科の学生たちが互いの授業を見学し合い、交流を重ねながら制作した協同学習の成果の一つです。
 
 約30ページにわたる絵本は、保育学科幼児教育コースの学生が物語を担当し、子どもたちにわかりやすく、親しみやすい表現を工夫しながら創り上げました。一方、キャラクターデザインや背景描写、挿絵を担当した芸術表現学科の学生は、物語に登場する歌にメロディもつけ、絵本全体の楽しい雰囲気を表現しています。
 
 こうして完成した絵本は、幼稚園や保育園の現場で学生が読み聞かせをしたり、この絵本の世界をダンスと歌で表現した舞踏劇になって、たくさんの子どもたちに喜んでもらっています。