『あつまれ!チビッコ!2018 ~音と踊りとお話の世界~』開催のお知らせ

2018.11.22

幼児を対象とした、幼児教育コースの卒業研究発表会「あつまれ!チビッコ!2018 ~音と踊りとお話の世界~」の開催をお知らせします。
生の舞台(オペレッタ・舞踏劇・劇表現・ダンス)を通して、子ども達に「表現と想像の世界」の楽しさを感じていただきたいと思っています。是非、ご来場ください。

日時 2018年11月24日(土)
【午前の部】10:50~12:05
【午後の部】13:30~14:45
場所 山口芸術短期大学 B棟 B300教室
入場料 無料
備考
  • 学内の駐車場をご利用ください。
  • 座布団などが必要であればご持参ください。

  • 内容【午前の部】

    ●音楽表現『イブとおんがくのまほう』

    人魚の女の子イブは陸の世界に憧れ、魔法をかけてもらって陸に上がります。
    陸ではイブは歌を歌ったり、めずらしい楽器を知ったり、新しい友達と出会ったり、楽しくてなりません。
    イブにかけられた魔法は何だったのかな?
    みなさんも一緒に歌ったり、体を動かしたりして音楽と触れ合う中で見つけてください。

    ●身体表現『まー君と不思議な種』

    友達探しに出かけたまー君。たくさんの友達に出会い、友達のしるしに不思議な種をもらいました。
    まー君は、どんな友達に出会って、どんな種をもらったのでしょうか。
    まー君と私たちと一緒に歌って、踊って素敵な時間を過ごしましょう。

    ●劇表現『ピノキオ』

    子どものいないゼペットおじさんの願い事は、おじさんの作った木の人形が本当の子どもになること。
    一番星に願い事をすると、木の人形は女神さまの魔法で動き出す。
    けれど、良い子にならないと本当の子どもにはなれないと言われ・・・。
    木の人形ピノキオは、本当の子どもになれるのか。ハラハラドキドキ満載のピノキオの世界をお楽しみください。


    内容【午後の部】

    ●音楽表現『音楽の木』

    ある日、一人ぼっちのライオンは森で不思議な種を見つけました。そして、その種を植えて看板を立てます。
    看板をみた森の動物たちは、さまざまな音楽を奏でていきます。さあ、どんな出来事が起きるのでしょうか・・・
    最後に、観客の皆さんと楽しみたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

    ●身体表現『ゆめのくにゆうえんち』

    2人の子どもといつも一緒に遊んでいた人形たちが、夢の中で遊園地にご招待します。
    ファンタジーな夢の世界を歌とダンスで表現します。
    さあ、あなたも素敵な夢の世界に一緒に行きませんか?

    ●劇表現『ロバのおうじ』

    ある国に王とお妃がいました。すべてが幸せだったのですが、たったひとつの悩みは、子どもがいないことでした。
    そこで金貨33袋と引き換えに子どもを授かる約束を魔法使いとしましたが、約束を守らなかったため、魔法使いは生まれた王子をロバの姿にしたのです。
    ロバの王子はいったいどうなってしまうでしょうか?


    昨年の様子 1

    昨年の様子 1

    昨年の様子 2

    昨年の様子 2

    昨年の様子 3

    昨年の様子 3