第10回山口県学生電子オルガンコンクールの参加者募集

2019.06.11

電子オルガンIMG

第10回山口県学生電子オルガンコンクールの参加者を募集しています。
コンクール部門(小学生低学年の部、小学生高学年の部、中学生の部、高校生の部)の4つの部門で演奏を競います。
成績優秀者には、特別表彰を行います。

日時 2019年8月9日(金)9:00〜
会場 山口芸術短期大学 A棟 A400教室
主催 山口芸術短期大学 芸術表現学科

募集概要

参加資格 小学生から高校生までの児童・生徒
部門
  • 小学生低学年の部(1年生~3年生)
  • 小学生高学年の部(4年生~6年生)
4分以内
  • 中学生の部
  • 高校生の部
5分以内
演奏曲目 自由曲
使用機種 ヤマハELS-02C
参加料 3,000円(当日受付にて徴収します)
※参加者以外の入場は無料
申込締切 2019年7月31日(水)消印有効
審査員 ゲスト審査員:加曽利康之先生
本学電子オルガン担当教員

加曽利康之(Yasuyuki Kasori)プロフィール

 青山学院大学経済学部卒。インターナショナルエレクトーンフェスティバル'80 グランプリ受賞。独創的なアレンジスタイル、そしてゴージャスかつ透明感溢れるKSX(カソリックス)サウンドが神髄。
国内外での公演回数は2,000回を超え、2017年には「Das Tastenfestival」で30年ぶりとなるドイツ公演を行ない、大きな反響を呼んだ。また、北京国際オルガンフォーラムにも5年連続で招聘されるなど、中国での影響力も高めている。
NHK、スポーツビッグイベントの音楽制作、そして亜門版ミュージカル「ファンタスティックス」での演奏や「ゴルフ・ザ・ミュージカル」(東宝芸能・パルコ)での音楽監督、各地での校歌作曲など、電子オルガン界のフィールドを超え、多彩を極める。
現在、洗足学園音楽大学電子オルガンコース客員教授。札幌大谷大学芸術学部客員教授。聖徳大学音楽学部講師。

お申し込み方法

下記の必要事項をご記入の上、FAXまたはメールでお送りください。

<FAXで申し込む>

第10回山口県学生電子オルガンコンクール 参加申込書(PDF)をダウンロードし必要事項に記入の上、お送りください。

<メールで申し込む>

下記の文章をコピー&ペーストし必要事項をご記入の上、メールに貼り付けて こちら へ送信してください。

++++++++++++++++++++ここから++++++++++++++++++++

第9回山口県学生電子オルガンコンクール参加申込

《参加部門》※( )に○を入れてください。
・小学生低学年の部(  )
・小学生高学年の部(  )
・中学生の部(  )
・高校生の部(  )

《演奏する曲名と作曲者名》
曲名:
作曲者:

《郵便番号・ご住所》
郵便番号:
住所:

《氏名(フリガナ)》

《e-mailアドレス》
 ※あなたへのご返事に使用するe-maiアドレスをご記入ください。

《電話番号》

《学校名(フリガナ)および学年》

《補助ペダル鍵盤》※補助ペダルは大学が準備します。
必要(  )・不要(  )

《エクスプレッションペダル用補助ペダル鍵盤》※補助ペダルは大学が準備します。
必要(  )・不要(  )

++++++++++++++++++++ここまで++++++++++++++++++++


お問い合わせ先
山口芸術短期大学 芸術表現学科
TEL: 083-972-2880
FAX: 083-972-4145

関連リンク