授業開始日の延期等について(在学生の皆さんへ)

2020.04.01

山口芸術短期大学 学生部

 山口芸術短期大学は、新型コロナウイルス感染症の国内感染のさらなる拡大に鑑み、2020年度の授業開始日を、当初予定していました4月6日(月)から4月13日(月)に変更することとし、次のとおり対応いたしますので、連絡します。
 なお、保育学科2年生は4月3日(金)に学科・コースオリエンテーションを、4月から奨学金を申し込む学生は、4月10日(金)に奨学金オリエンテーションを行いますので、別紙スケジュールをよく見て、参加してください。



① 授業や日程等スケジュールの変更について

 授業開始の延期に伴い、奨学金以外にも、年度当初の行事等に変更があります。別紙スケジュール表を参照してください。


② 不要不急の外出の自粛について

 若者の感染の拡大や、感染したことを自覚しないまま行動をしている懸念も報道されています。このため、授業開始は延期されましたが、不要不急の外出は避け、可能な限り自宅で過ごしてください。グループでの行動や、カラオケや居酒屋などへの出入りは自粛してください。


③ 毎日の検温、健康観察記録について

 今後は、当面毎日検温し、別紙「健康観察記録表」に記録してから登校してください。保育学科2年生は、4月3日(金)も、検温してから登校してください。


④ 登校前、登校後に、37度台の発熱や、風邪のような症状がある場合

 登校前の場合、大学に電話連絡し、登校せず、自宅で療養してください。登校後の場合も、保健室または学生部学生課に連絡の上、速やかに帰宅してください。また、健康観察記録票への記入を継続し、健康管理に努めてください。
 当面、5月末まで、感染拡大防止のための欠席、早退等は、課題やレポートの活用等により、履修に不利益が生じないようにします。


⑤ 春季休業中に海外や、関東、近畿地方等、感染が頻発している地域に旅行等をした場合

 帰ってから2週間が経過していない人は、登校を控えてください。授業等に出席できない場合は、課題やレポートの活用など、不利益が生じないよう配慮します。
 当面、今後の海外への渡航や関東及び近畿地方、その他感染が頻発している地域への旅行の自粛を強く求めます。


⑥ 新型コロナウイルス感染症に罹患した場合、また、感染が疑われる場合、あるいは濃厚接触者となった場合に、欠席した授業、定期考査等の取り扱いについて

 課題やレポートの活用、追試等の代替措置など、不利益が生じないよう配慮しますので、学生部に報告してください。