• ホーム
  • NEWS
  • お知らせ
  • 感染をしない、させない、拡げないために「 前期授業の実施について」

感染をしない、させない、拡げないために「 前期授業の実施について」

2020.04.10


山口学芸大学・山口芸術短期大学学生部長


※「4月6日(月)時点で、新たに授業日となった休日・祝日」の日程について訂正がありました。(令和2年4月13日)

 新型コロナウイルス感染症のさらなる拡大防止と、学生の皆さんの健康・安全面を考慮し、前期授業の実施に際して次のことに留意してください。協力をよろしくお願いします。


⒈ 授業開始日の延期に伴い、次の休日、祝日に、授業が入ります。それでも臨時休校や臨時休講等により必要な学修時間が確保できない場合は、土曜日に補講を行う場合があります。


4月6日(月)時点で、新たに授業日となった休日・祝日
(※今後、状況の変化によって変更になる場合があります。)
4月29日(昭和の日)
5月3日(憲法記念日)
5月4日(みどりの日)
5月5日(こどもの日)
5月6日(振替休日)
7月23日(海の日)
7月24日(スポーツの日)

⒉ 授業の実施に関して、「密閉」、「密集」、「密接」を避けるため、次の⑴~⑽について、教員の指示、助言に従ってください。
また、休憩時間も含め、学生自身で、相互の声掛け、主体的な行動確認を徹底しましょう。

  • マスクを着用する。ない場合はインターネットを活用し、自分で作ってみましょう。
  • 入室前の石鹸による手洗いまたはアルコール消毒を徹底する。
  • 席は、最低でも一つおきに着席する。
  • 移動式の机を、くっつけない。
  • 30分から45分ごとに換気する。
  • 会話は1.5メートル以上離れる。
  • 大声で発声しない。
  • グループワーク等の授業では、特にマスク着用を徹底し、互いに手を伸ばして触れない程度の距離を確保する。
  • 学内の共有パソコンや教材・教具等は、使用前後に十分な手洗いを励行して下さい。
  • 授業終了時、窓及び出入り口は開けたままにし、速やかに退出もしくは帰宅する。

※健康観察表は、継続しましょう。場合によっては提出を求めることがありますので、当面の間、 保管しておいてください。