第1回デザインコンペ2020 -募集要項-

デザインコンペ2020開催

1.「デザインスタジオ・みらい」とは

 芸術を基盤とする教育を共通の教育理念とする「山口学芸大学」及び「山口芸術短期大学」の歴史と伝統を踏まえ、両大学の研究ブランディングを支える「もの造り・デザイン教育」の拠点として教育研究センター「デザインスタジオ・みらい」を設置しています。
 本センターの主な活動として、本学独自のデザイン教育手法の確立をめざし、2016年度より公開基礎講座「デザインセミナー」を開催しています。福岡の企業の照明デザイナーとしてご活躍中の三宅宏明氏を講師として迎え、月2回土曜日の午後(13:30-17:00)開講しています。この活動の広がりは、本学の学生をはじめ、市内及び県外の大学生や小学生・高校生、さらには社会人の見学・参加もあり、少数規模ながら課題解決力に繋がる「デザイン思考」を学ぶ場ともなっています。
 本センターは、両大学が地域のデザイン教育の拠点となるべく、関連する教育研究&社会貢献活動の支援を目的としています。活動の詳細は、以下の「デザインスタジオ・みらい」のホームページにある記録や情報を参考にしてみてください。

 

2.募集目的

 「デザインスタジオ・みらい」は、実質的な活動を開始して今年度5年目を迎えています。また、昨年2019年はモダンデザインの発祥となった「バウハウス」の生誕100年の記念すべき年でした。この意味でも、2020年はデザイン文化の次の100年を考える節目の年だと思われます。
 一方、新型コロナウイルス感染症がパンデミックとなり、多くのイベントが中止や延期となっており、大学の教育研究にも大きな影響が及んでいます。アフターコロナの時代を見据え、更には「気候変動」を始めとする人類活動のグローバル化に伴う多くの課題への対応が求められています(国連が提唱する持続的発展を可能とする17の目標:SDGs)。
 上記のような背景のもとに、SDGsへの問題意識の醸成と豊かな感性を持つクリエータの発掘・育成への新たな取り組みとして今年度から新たに「デザインコンペ2020:BASIC DESIGN COMPETITION 2020」の開催を決定致しました。地域の企業や自治体のご支援を受け、地域から世界へ、そして未来へとつながる「デザインコンペ」としたいと考えています。
 今年度は①「テーマポスター部門」、②「デッサン部門」、③「デザイン構成部門」の3部門についてデザイン作品を募集します。特に「テーマポスター部門」ではSDGsの第13番目の目標である「気候変動に具体的な対策を」に関連する課題を設定し、優秀作品にはスポンサーより複数の賞を準備しています。また、「デッサン部門」は中学生・高校生に対象を絞り、「デザイン構成部門」や「テーマポスター部門」にはどなたでも応募できるよう設定しています。

3.募集内容

  1. 募集するのは以下の3部門です。
    ①「テーマポスター部門」 SDGsの13番目の目標をテーマとする課題対応作品
    ②「デッサン部門」 テーマ課題に対する鉛筆デッサン(モノクロ)作品
    ③「デザイン構成部門」 色彩・平面構成課題に対する構成作品(デジタル作品も可)
  2. 具体的な詳細規定及び提出方法は、「デザインスタジオ・みらい」のHP上に「応募規定」として公表しますので、ご参照ください(公開致しました)
  3. 応募作品は商標登録が可能な、完全にオリジナルで未発表の作品に限ります。 著作権問題等が発生した場合は、応募者が一切の責任を負うものとします。

4.表彰(賞金・賞品等)

  賞 金 賞 品
①「テーマポスター部門」
  •  最優秀賞
  •  優秀賞
  •  
  •  賞金10万円
  •  賞金5~3万円
  •  
  •  
  •  
  •  
②「デッサン部門」
  •  金賞
  •  銀賞
  •  銅賞
  •  賞金5万円
  •  賞金3万円
  •  賞金2万円
  •  【賞 品】
  •  モノクロ鉛筆セット
  •  SDGsピンバッジ
③「デザイン構成部門」
  •  金賞
  •  銀賞
  •  銅賞
  •  賞金5万円
  •  賞金3万円
  •  賞金2万円
  •  【賞 品】
  •  絵具セット
  •  SDGsピンバッジ

注:最優秀賞や優秀賞の作品は、スポンサー特別賞として企業より表彰され、作品の著作権は企業に属するものとします。

5.応募資格と応募点数

 応募点数は各部門とも一人一点までとします。

①「テーマポスター部門」 応募資格不問(どなたでも応募できます)
②「デッサン部門」 中学生及び高校生個人の応募を対象とします。
③「デザイン構成部門」 応募資格不問(どなたでも応募できますが、個人応募とします)
・チームでの応募も可能ですが、一チームに付き一点とします。
・複数人の応募作品を同封しての発送は可能とします。

6.募集期間

 令和2年10月1日~令和3年1月10日(必着)。
 1月12日より審査に入りますので締め切りは厳守してください。締め切り以降に届いたものについては責任を負いません。

7.結果発表

 「デザインスタジオ・みらい」が組織した「審査委員会」(デザイン専門家含む)による厳正な審査を行い、採用作品決定後、当該応募者に通知すると共に、2021年3月以降に開催される本学(山口学芸大学、山口芸術短期大学)構内の展示スペース、及び山口県内の企業等の展示スペースにおいて審査結果(採用作品) を発表します。
 その後、「デザインスタジオ・みらい」のホームページにて発表します。その際は、応募者氏名、所属、作品を掲載して行う予定です。

8.著作権の扱い

 採用作品に係る著作権及びその他一切の権利(著作権法第27条、第28条に規定されている権利を含む)は、「デザインスタジオ・みらい」あるいはスポンサー特別賞対象作品の場合は当該企業に帰属します。
 また、採用作品提出者は著作者人格権(著作権法第18条、第19条及び第20 条に規定する権利)を行使しないものとします。 これら権利の譲渡対価は表彰賞金をもって充てるものとします。

9.その他

  1. 採用作品を「デザインスタジオ・みらい」や、特別賞を授与した「該当企業」等の広報活動資料として活用していく際に、必要に応じて加筆・修正や色の変更、文字情報のフォント差し替えなどを行うことがあります。
  2. 手描きでなくPCのデザインソフト、例えば"Adobe Illustrator"などを使用した場合には、デザイン構成部分と文字部分はそれぞれ異なるレイヤーに配置してください。採用作品にはこのデザインデータの提出もお願いすることがあります。
  3. 応募に伴う住所、氏名等の個人情報は本作品の募集以外には使用しません。
  4. 応募に掛かる費用は、全て応募者の負担となります。
  5. 応募作品は返却しません。

以上  

  • 主 催
  •  デザインスタジオ・みらい(山口学芸大学、山口芸術短期大学)
  • 協 賛
  •  山口日産自動車株式会社、株式会社秋川牧園、NTT西日本 山口支店、多機能フィルター株式会社
  • 後 援
  •  山口県デザイン協会、山口県経済同友会、山口県教育委員会、山口市、山口市教育委員会、山口放送株式会社
問い合わせ
〒754-0032 山口市小郡みらい町一丁目7番1号
山口芸術短期大学 デザインスタジオ・みらい
「デザインコンペ2020」担当 企画連携課
e-mail: kikakurenkei@yamaguchi-jca.ac.jp