出願~入学手続までの諸注意

出願書類等一覧

AO 公募制推薦 一般 センター併用 社会人
1.入学願書
必要事項を記入し、写真(縦4cm、横3cm)を貼付
2.受験票
表面に必要事項を記入し、さらに郵便番号・住所・氏名を明記し、342円分の切手を貼付
3.調査書等
在学および出身学校長名で作成し、厳封したもの
(卒業5年を経過した者は卒業証明書またはそれに準ずるもの)
4.推薦書
在学する学校長名で作成し、厳封したもの
 
5.出願承認票
在学する学校長名で作成し、厳封したもの
       
6.宛名シール
必要事項を明記
7.その他 出願承認票(学科の承認印のあるもの) 願書にセンター試験成績請求票(私立大学・公私立短期大学用)を貼付 履歴書(写真不要)・卒業証明書
  • 遠隔地特別奨学金制度希望者は、別途「住民票の写し」を添付してください。
  • ※芸術表現学科特別奨学金制度希望者は、別途「芸術表現学科特別奨学生推薦書」を添付してください。
  • ※公募制推薦入試を志望する方で、実技試験免除該当者は、別途「実技講習会受講証明書」を添付してください。

出願上の注意

  • 出願書類については、本学募集要項に綴り込みされた所定のものを使用してください。
  • 記入の際は黒のボールペンを使用してください。
  • 郵送する場合は、出願締切日消印有効です。
  • 持参される場合は、入試広報課窓口に提出してください。(受付時間 9:00~16:30 (土・日・祝日を除く))
  • 一度提出された書類および入学検定料は返還しません。
  • 保育学科は、第二志望コースへの出願が可能です。その場合、そのコースの入試課題も受験する必要があります。入学願書に第二志望コース名と課題を明記してください。なお、試験内容により第二志望の入試課題を先に実施することがあります。また、複数コースで同じ種類の試験が課された場合には、実施した選考資料を他のコースでも利用することがあります。
  • 芸術表現学科の志願者で、学科別実技(a〜f)を選択し、伴奏を希望する者は、伴奏楽譜を出願書類と一緒に送付してください。
  • 出願書類に虚偽の記入をした者は、入学後でも入学許可を取り消すことがあります。
  • 出願資格が見込みであった者が2018年3月31日までに出願要件を満たさなかった場合は、入学することはできません。
  • 身体に障がいがあり、受験上の配慮を必要とする場合は、出願受付開始の1ヶ月前までに入試広報課へ申し出てください。なお、試験当日に日常生活において使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を持ち込む場合も事前にご相談ください。
  • 出願後1週間を経過しても受験票が届かない場合は、入試広報課(℡:083-972-2880)にお問い合わせください。
  • 遠隔地特別奨学金制度」及び「芸術表現学科特別奨学金制度」については、「奨学金制度」をご覧ください。

受験上の注意

  • 試験は9時から開始します。受付は8時30分から8時50分までにすませてください。
  • 試験当日、時間に遅れそうな場合は大学に連絡してください。原則として20分以上遅刻した場合には受験できません。
  • 受験票を必ず持参してください。センター試験併用入試で受験される場合は、センター試験の受験票も忘れないように持参してください。
  • 受験票を紛失したり、試験当日忘れた場合は受付時に申し出てください。
  • 保育学科適性検査、小論文は黒の鉛筆またはシャープペンシルで書いてください。
  • 受験票、鉛筆、シャープペンシル、消しゴム、鉛筆削り、時計、眼鏡、ハンカチ、ティッシュペーパーのほかは机上に置かないでください。
  • 試験中は携帯電話の電源を必ず切ってください。
  • 試験時間中は監督者の指示に従ってください。不正行為や試験妨害行為があった場合は、受験を無効とします。
  • 付き添いの方には、控え室を用意しています。

長期履修生制度(芸術表現学科のみ)

長期履修生制度とは、平成14年4月より文部科学省で認められた、通常の短期大学修業年限(2年)を超えて一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修する制度です。
職業を有している等の事情により、通常の短期大学修業年限では教育課程の履修が困難な方に対して、修業年限を超え、一定の期間にわたり計画的に教育課程を履修して卒業することにより、短期大学士の学位を得ることができます。
この長期履修生制度は「AO入試」のみで出願が可能です。

合否通知

合否の結果は受験者宛に郵便で通知し、掲示発表等は行いません。ただし、出願資格に「本学専願」の条件が含まれる入試については、在学する学校長にも郵便で通知します。
※合否の結果は、電話などでの問い合わせには応じられません。

入学手続

入学手続書類は、合格通知とともに送付しますので、それぞれの締切日までに、1次手続、2次手続を完了してください。なお、手続締切日までに手続を完了されない場合は、入学を辞退したものとして取り扱うことがあります。

入学辞退について

入学手続終了後の入学辞退については、本学に電話(TEL:083-972-2880 入試広報課)で入学辞退の旨を申し出てください。その後、本学より所定の「入学辞退届」をお送りしますので、必要事項を記入し、本学に返送してください。2018年3月31日(土)までに到着した場合、学納金を返還します。ただし、「本学専願」の条件が含まれる入試の合格者は除きます。