アドミッション・ポリシー【保育学科/芸術表現学科】

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

ディプロマ・ポリシー及びカリキュラム・ポリシーを踏まえて、本学が求めているものは、以下のとおりです。

1.入学前に身につけていてほしい能力

  • 基礎的・基本的な知識・技能:入学後の修学に必要とされる基礎的・基本的な知識・技能、及び基本的生活習慣や社会性を有している人
  • 課題を解決するための思考力・判断力・表現力:現代社会の諸課題を、自らの生活に即して考え、よりよく生きようとする態度を身につけている人
  • 主体的に学習に取り組む態度:主体性を持って、多様な人々と協働して学ぶ態度を身につけている人

2.入学後にディプロマ・ポリシーに掲げた学士力を身につけるため、開講する科目群や課外活動の中で、以下の能力の獲得に意欲のある人

  • 幅広い知識と視野を獲得し、地域の教育・福祉・芸術文化の発展に寄与しようとする意欲がある人
  • 卒業後に職業人として必要な専門基礎力を身につけ、社会が求める実践力を発揮しようとする意欲がある人

保育学科

 保育学科では学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)を定め、次に示すような資質や能力、意欲を持ち、保育職をめざす人を求めています。

幼児教育コース

  • 組織や集団に、主体的かつ協調的に参加する意思のある人
  • 基礎的な学力や文章力があり、表現力を身につけたい人
  • 保育の仕事の重要性を理解し、専門的知識や技能を身につける意欲のある人
  • 基本的な生活習慣が身についている人

芸術表現学科

 芸術表現学科では学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)を定め、次に示すような人を求めています。

  • デザイン、ビジネス、音楽の専門的な知識や技術を学ぶ意欲のある人
  • 社会人、職業人として必要な教養や実践力を身につけたい人
  • 地域社会の発展に主体的に取り組む意欲のある人
  • 基本的な生活習慣が身についている人

専攻科

 専攻科では学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)を定め、次に示すような人を求めています。

  • デザインや音楽に対して強い興味・関心と熱意を持ち、研究活動に主体的に取り組むことにより、より高度な専門知識や技能を習得し、芸術表現力の一層の向上と地域文化の創造に積極的に貢献できる意欲ある人材を求めています。