大学編入と専攻科への進学について

短大を卒業したら就職だけでなく、進学するという選択肢もあります。
短大での学びをさらに深め、ステップアップするチャンスを拡げましょう。

短大からの進学ナビ

■Case1 4年制大学へ編入する

山口芸術短期大学 保育学科幼児教育コースから
 山口学芸大学 教育学部教育学科 初等幼児教育専攻へ編入学する場合

山口芸術短期大学 保育学科幼児教育コースで2年間学んだ後に、同じキャンパス内にある山口学芸大学 教育学部教育学科 初等幼児教育専攻の3年次に編入するという選択肢があります。短大での学びをより発展させて、ステップアップできる可能性を拡げることが可能です。


― 編入学のメリット ―

  • 短大での学びをより発展させることができます。
  • 取得可能な資格がさらに広がります。
    短大で保育士、幼稚園教諭二種免許状取得後、
    大学で幼稚園教諭一種免許状、さらに小学校教諭一種免許状の取得も可能!
  • 短大と大学、2つの学位を取得することができます。
  • 予約制「特別奨学金(A)学納金の全額/(B)学納金の半額」が用意されています。
  • 大学へ編入する際の入学金が免除になります。


■Case2 専攻科へ進学する

山口芸術短期大学 芸術表現学科から
 山口芸術短期大学 専攻科へ進学する場合

山口芸術短期大学 芸術表現学科で2年間学んだ後に、専攻科に進学するという選択肢があります。専攻科には「デザインアート専攻」と「音楽専攻」があり、いずれも修業年数は1年です。個人指導に近い形で学ぶことでより高度な専門知識と技術を習得していきます。

― 専攻科進学のメリット ―

  • 短大での学びをさらに広く、深く追求することができます。
  • 個人指導に近い形で密度の濃い1年間を過ごすことができます。
  • 専攻科へ進学する際の入学金が免除になります。


編入学や専攻科に関するお問い合わせ先
入試広報課
TEL. 083-972-2880