<授業紹介>言葉の指導法「人形を使っての子どもとのコミュニケーション」

2014.01.20

幼児教育コース1年生は1月22日(水)~24日(金)の3日間、幼稚園での実習を行います。
さらに2月にも、保育所での10日間の実習がひかえ、いよいよ本格的な実習シーズンの到来です。

そこで「言葉の指導法」において、造形の授業で制作した張り子の腕使い人形を使って、子どもたちとコミュニケーションをとるための様々な学習をしました。

IMG_4407_1.jpg

IMG_4418_1.jpg

IMG_4415_1.jpg


学生たちは、一生懸命制作した腕使い人形に子どもたちがどんな反応を見せてくれるのか、今から楽しみにしているところです。