<授業紹介>言葉の指導法&<実習>保育実習Ⅰ

2014.03.13

このブログでは、学生たちの実習風景(これまでの実習風景はこちら)を随時ご紹介していますが、この陰には、学生たちの日頃の様々な授業での努力があります。

そこで今回はそうした授業の1つ、1年生の「言葉の指導法」をご紹介します。
この授業では、手遊び、絵本などを子どもたちと楽しむため、子ども役の学生を相手に、1人またはグループで実演します。

135.jpg

DSCF2386.jpg

手遊び


167.jpg

501.jpg

131.jpg

絵本の読み聞かせ


268.jpg
ペープサート


人前に出ることは、最初は緊張や恥ずかしさなどを伴いますが、こうした日々の積み重ねが自信となり、実習での保育実践にいきてきます。

2月に行われた保育所での実習でも、その成果を発揮してきました。

DSC00344_1.jpg

IMG_5096_2.jpg

IMG_5118_1.jpg

1年生は、入学してから1年がたとうとしています。
入学当初は人前に立つことが得意な学生ばかりではありません。その学生たちが、子どもたちの前で堂々と日頃の成果を発揮しているのを見ると、学生の成長を感じずにはいられません。
学生たちが成長していく姿を、これからもお届けしたいと思っていますので、楽しみにしていてくださいね。