<授業紹介>OHPにチャレンジ!

2015.09.18

2年生の「環境の指導法」は、保育現場で活用されている様々な機材や道具にふれることができる魅力的な授業です。
今回はその機材の中からOHPをご紹介します。OHPとはオーバーヘッドプロジェクタ(Overhead projector)の略で、透明のシート(トランスペーパー)に描かれた文字やイラスト、写真などを映し出し、光と影による効果のおもしろさが期待できる機材です。
授業では、絵本や歌をもとに場面や情景、登場人物などを作成し、実際に演じてみました。影と色のコントラストが織りなす世界は、想像力を広げて楽しむことができます。

「詩の世界」

「詩の世界」

「わたしのワンピース」

「わたしのワンピース」