山口芸術短期大学 50th Anniversary Since 1968

山口芸術短期大学の「みらい」

学長

 1968年4月、山口芸術短期大学は明治維新100年を記念して全国でも数少ない芸術系短期大学として誕生しました。郷土の先覚者、吉田松陰先生が説く『至誠』を建学の精紳とし、常に時代が求める芸術文化の創造と継承をめざして50年の時を刻みました。
 その間、時代の変遷とともに短期大学に求められる社会ニーズは大きく変化し、従来の「芸術と文化を基盤とする教養人教育」に加え、「情報技術(IT)とデザイン科学に支えられた職業人教育」が求められる時代となっています。
 本学が有する保育学科は、幼児教育や介護福祉教育の分野において、山口県における人材育成の中心的役割を果たしてきました。しかし、人工知能やロボット技術の開発は、保育士や介護福祉士の労働環境や人材育成の基盤を劇的に変化させることも想定されます。
 一方、芸術表現学科や専攻科は、開学当初は音楽を学ぶ学生を中心に芸術文化を求める県内外の高校生の憧れだった時代を経て、その使命は大きく変わっています。2018年度からは、音楽やデザインの融合による新たなメディアコンテンツを創出する人材の育成に取り組み始めました。
 新山口駅からほど近く、椹野川沿いの高台に位置する本学は、災害のリスクが少ない安全で豊かな自然環境に恵まれ、安心して勉学に集中できる充実した設備と穏やかな教育環境に包まれています。こうした教育環境の優位性を活かしつつ、本学の特長の先鋭化と教育研究機能の強化を進めていくことこそが、本学がこれからも地域の教育拠点大学として存続しつづける源となることでしょう。
 次の50年に向け、従来の「芸術思考」による創造力の育成に加え、実社会で通用する「デザイン思考」を身につけた人材を輩出しつつ、地域と共にさらなる発展をめざしていきます。

学長 三池 秀敏 

沿革

創立者

二木 謙吾

二木 謙吾(1897~1983)

山口県宇部市出身。
山口師範学校本科を卒業後、教員となり、公立学校長などを経て、宇部女子商業学校の理事長兼校長として学校運営に参入する。
1951年に学校法人宇部学園を設立し、学園グループを形成する中で、1968年に山口芸術短期大学を開学する。
学校経営のかたわら政界へと進出し、山口県議会議員を経て、1962年より3期にわたり参議院議員として国政に携わる。その間、文教委員長や大蔵政務次官などの要職に就き、長年の功労に対し、1979年に勲一等瑞宝章を授与される。
1983年12月没。享年86。従三位に叙される。

略年表

1968
(昭43)
山口芸術短期大学開学(理事長 二木謙吾)
音楽科、生活芸術科を設置
中学校教諭二種免許状(音楽・美術)認定
1969
(昭44)
生活芸術科に造形美術・デザイン・生活美術の3コースを開設
1974
(昭49)
幼児教育科開設
幼稚園教諭二種免許状認定
音楽科を器楽・声楽の二専攻に分離
1978
(昭53)
専攻科音楽専攻を開設
1984
(昭59)
二木秀夫理事長就任
1986
(昭61)
音楽科器楽専攻に電子オルガンコースを開設、生活芸術科に人文コースを開設
1988
(昭63)
音楽科声楽専攻に音楽コースを開設
専攻科生活芸術専攻を開設
1989
(平元)
亀山幼稚園を併設
1996
(平8)
幼児教育科に表現コース・文化コースを開設
音楽科器楽専攻音楽指導コースを開設
1999
(平11)
音楽科を音楽学科に、生活芸術科を芸術文化学科に、幼児教育科を保育学科に名称変更
2002
(平14)
音楽学科の音楽指導コースを廃止し、音楽療法コースを開設
芸術文化学科の5コースを4コース(ビジュアル・情報デザイン、環境・インテリアデザイン、美術・工芸、感性・教養)に改編
保育学科に幼児教育コース、介護福祉コースを開設
2003
(平15)
専攻科幼児教育専攻を開設
2005
(平17)
音楽学科の5コースを2コースに改編
2006
(平18)
芸術文化学科をデザインアート学科に名称変更
デザインアート学科、音楽学科でコース制を廃止し、ステージ・フィールド制を導入
2007
(平19)
(財)短期大学基準協会による第三者評価の適格認定を受ける
同キャンパス内に四年制の山口学芸大学(教育学部子ども教育学科)が開学
2010
(平22)
音楽学科とデザインアート学科を再編統合し、芸術表現学科を開設
2013
(平25)
(財)短期大学基準協会による第三者評価の適格認定を受ける
2014
(平26)
芸術表現学科デザインアートコースとライフデザインコースを統合
芸術表現学科キャリアプランニングコースを開設
2015
(平27)
二木寛夫理事長就任
2018
(平30)
創立50周年
芸術表現学科でコース制を廃止し、デザイン、音楽、情報・ビジネスのフィールド制を導入

写真で見る本学 写真左右の「<」「>」マークをクリックすると、次の写真へ移動します。

読売新聞夕刊全面広告(1968.02.21)開学当時の授業風景(音楽科と生活芸術科)

学生寮「清心寮」定員160名の女子寮で、一室6畳2人部屋。

生活芸術科デザインコース授業風景(絵画II)1985年頃

生活芸術科造形美術コース授業風景(彫刻I【塑造】)1991年頃

生活芸術科家政コース授業風景(被服構成I【洋裁】)1991年頃

1986年に開設された生活芸術科人文コースの授業風景(考古学【発掘実習】)

1974に開設された幼児教育科(音楽遊び)

幼児教育科(オペレッタ)

1985年頃の学生生活風景(図書館、クラブ活動、寮生活、校庭での一コマ)

幼児教育科 実習風景(1989年より併設された亀山幼稚園)

音楽科 自主制作組曲などの演奏会

生活芸術科 卒業制作展

キャンパス全景(1991年頃)

1988年に竣工した現C棟

1998年以降のキャンパス風景(写真左:左から実習等・管理棟・教育棟、写真右上から:野外ステージ、画材文具店、清心寮)

2007年に併設・開学した山口学芸大学(写真左下:改装された体育館前)

2007年頃の学生生活風景(芸術表現学科)

子ども総合研究発表会(保育学科幼児教育コース 2016年12月)

お店屋さんごっこ大会(保育学科幼児教育コース 2016年11月)

2007年頃の学生生活風景

2007年頃の学生生活風景(キャンパスライフ)

キャンパス全景(2017年)

50周年事業(予定)

1. 創立50周年特別講演

『山口ゆめ花博 花の谷ゾーン』 デザイナー
槇島みどり氏による特別講演 ~光と風をデザインする~

日 時 2018年10月26日(金)16:20~17:50【終了しました】
場 所 本学
備 考

2. 創立50周年記念式典

日 時 2018年12月22日(土)13:00~14:00
場 所 山口市民会館
備 考
  • 関係者のみ

3. 創立50周年記念イベント

舞台芸術 至誠 ~50年のシンフォニー~

日 時 2018年12月22日(土)14:45~15:30
場 所 山口市民会館
備 考

4. 創立50周年記念刊行物

山口芸術短期大学 50年の歩み


【本件に関するお問い合わせ】山口芸術短期大学 TEL:083-972-2880