保育学科

#
森下 嘉昭
Morishita, Yoshiaki

所属・職位

保育学科 准教授

学位

修士(教育学)

担当科目

表現の指導法(造形)/子ども総合研究

専門分野

美術教育、保育造形表現

主な研究テーマ

・保育者養成における造形科目の授業研究
・保育者研修における造形研修の在り方

所属学会
社会貢献活動等

日本保育学会

主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文

1.「『自信をもって表現する力』を身につけるには」
  第37回山口県子ども造形を考える会 研究誌 2014年1月
2.「保育の表現技術 実践ワーク
  ーかんじる・かんがえる・つくる・つたえるー」
 (共著)保育出版社 2016年3月
3.「学生企画グループの活動を通した保育者としての力量向上
  ―コミュニケーション力・主体性に着目して―」
 (共著)山口芸術短期大学研究紀要 第49巻 2017年3月
4.「紙芝居に対する保育士の学びの実態と課題
  ―紙芝居研修会の分析に基づいて―」
 (共著)山口芸術短期大学研究紀要 第50巻 2018年3月
5.「造形表現における子どもの創造性に対する批判的考察
  ―4歳児の絵遊びの活動を通して―」
 (共著)山口芸術短期大学研究紀要 第50巻 2018年3月
6.「すぐにできる! 保育者のための紙芝居活用ガイドブック」
 (共著)明治図書出版 2018年11月

●学会発表

2012.9
「劇の創作活動を通した保育学生の表現力の養成」
(共著)全国保育士養成協議会 第51回大会で発表
2014.5
「園内研修における養成校教員の役割―造形研修会での学びから―」
(単著)日本保育学会 第67回大会で発表
2015.5
「学生企画グループの活動を通した保育者としての力量向上について」
(共著)日本保育学会 第68回大会で発表

●社会における活動

2010.1〜
山口県学校美術展審査員 幼・保部門
2011.5〜
山口県子どもの造形を考える会 指導講師
2017.8〜
山口県造形教育研究ゼミナール大会 指導講師

学生へのメッセージ

 保育の造形活動は、子どもの思いの表れであり子どものお話です。そんな子どもの表現を丁寧に見取り、受け止め、やり取りをする中で、素晴らしい子どもの世界を感じ、子どもから学びましょう。

更新日

2018年12月