点字を学びました

2018.10.15

平成30年10月10日(水)に、特別講義として中村実枝先生の点字の講義・演習を介護福祉コースの1年生が受講しました。
先生は介護福祉コース開講以来お世話になっており、1年ぶりの再会でしたが、お元気そうで安心しました。

そして、今日は10月10日「目の日」です。
私たちは情報の8割を視覚から得ていると言われています。情報をきちんと視覚障がい者に伝えることこそが大切なことだと学びました。

先生は、たくさんの点字表記されたものを持参されていましたが、賞味期限や種類の表記のないものも多いと知ることができました。

演習では、点字器を使用し、学生個々の名前や好きなものを書いて先生に読んでいただきました。

これからもノーマライゼーションの社会を目指して私たちに何ができるか考えていきたいと強く感じました。