Voices

芸短での卒業制作で彫刻に取り組み、次は絵画に集中して取り組みたいと思った。

木村 祥子さん

木村 祥子さん

平成25年度 専攻科デザインアート専攻修了

芸短の卒業制作では絵画と彫刻のどちらかを選ぶかで悩み、彫刻を選びました。日々彫刻に集中する中で、「やっぱり絵画も!」という思いが強くなり、専攻科へと進みました。専攻科では、油絵画を主に学び、技法や構成の方法を試行錯誤しながら、集大成としてF100号の作品を描き込みました。今後は平面や立体に限らず、制作活動を続けていきたいです。