キャリアプランニングコース

キャリアプランニングコース
2018年4月、芸術表現学科は新しく生まれ変わりました。

新・芸術表現学科特設ページへ

芸術を基盤とした自己表現力を身につけると共に、
社会人・職業人として必要な知識とスキルをもった人材を育てます。

「音楽や美術は好きだけど、卒業後は公務員や一般企業への就職を目指したい」という目標に向けて、ビジネス文書作成・マナー・接遇・情報処理等、社会人・職業人として必要な力の育成に重点を置いたカリキュラムが特色です。また、自分の興味関心を育てるためにアクティブプログラムを活用して、音楽やデザイン分野の芸術表現科目を履修することも可能です。

img img img img

コースの特色

コースの特色
  • 社会人・職業人としての実践的スキルを磨くカリキュラム
  • 多様な情報・ビジネス系の資格、検定に対応
  • 将来のキャリアに関連したインターンシップの実施
  • 音楽・デザインアート分野の科目履修が可能

教育目標

教育目標

社会人・職業人としての実践的なスキルを磨き、自らの人生を主体的に切り拓いていく意欲や態度を育成するとともに、芸術を通して豊かな感性と創造力を育み、社会の発展に寄与する人材を育成するために、3つの目標を定めています。

  1. 社会人として求められる教養やマナー、コミュニケーション能力、さらには健全な職業観と高い志を持って地域社会で活躍できる人材を育成する。
  2. ビジネスの実践的な知識や技術を習得し、自らのキャリアを自ら切り拓いていくことができる人材を育成する。
  3. 芸術を通して豊かな感性を養い、自己表現力を高め、地域社会との関わりの中で創造性を発揮できる人材を育成する。

取得できる資格・検定

  • 情報検定(情報活用試験)
  • マイクロソフトオフィススペシャリスト(Word/Excel)
  • ビジネス文書検定
  • ビジネス実務マナー検定
  • サービス接遇検定
  • 販売士検定
  • 日商簿記検定

取得できる学位

  • 短期大学士(芸術文化)

よくあるご質問(Q&A)

受験生のみなさんからよく寄せられる質問をまとめてみました。

専門学校との違いは何ですか?
短期大学ならではの充実した教養教育と芸術教育により、自らの興味関心を生かして「主体的に学ぶ力」「自らの課題を発見し、解決する力」を身につけることができるのが最大の特色です。
「音楽や美術が好き!だけど卒業後は公務員・一般企業等への就職を目指したい!」という人が増えています。大好きな音楽や美術を学べる環境で、社会人・職業人としての基礎力の育成を重視し、地域社会で活躍できる人材を育てたいと考え、新カリキュラムを採用しました。卒業時には、学位「短期大学士」が授与されます。