時間割例


1年前期

ビジネス実務 I 人間関係論 情報処理
色彩論 文書表現基礎 ビジネス
特別研究 I
基礎デザイン 広告論
郷土史 CGマルチメディア 絵画 I
芸術概論 情報の活用 I 空間芸術表現論 デッサン
陶芸 I インターンシップ※
10

※インターンシップは夏季休業中に就業体験を行います

=デザインアート分野

在学生の声

松田 莉歩さん

松田 莉歩さん

誠英校出身

一般職向けの学習と 芸術も学べるのが強み

キャリアプランニングコースを選んだ理由は、一般職に向けた授業の他、音楽・デザインアート分野の授業も受講できるからです。WordやExcelなど将来必ず役に立つ科目を深く学ぶのはもちろん、芸術系科目で豊かな感性を磨きたいです。在学中に少しでも多くの資格を取得できるように頑張ります!

1年後期

伴奏法 I キャリア実践 I ビジネス実務 II コーラス II
情報の活用 II 芸術表現
鑑賞論
自然科学 ビジネス
特別研究 II
英語 ソルフェージュ II コミュニケーション
演習
和声学 II 文書表現応用
進路適性演習 アナウンス I 一般教養対策 論作文対策
吹奏楽 II 日本語表現
基礎
10

=音楽分野

在学生の声

森重 玲奈さん

森重 玲奈さん

防府商業高校出身

授業で能力を高めて 検定合格を目指します

検定は就職の時に自分の武器となるので、検定合格に関する授業を受講して在学中になるべくたくさんの検定を受けたいです。例えば、ITスキルを評価する「情報検定」や、Word・Excel・PowerPointなどのスキルを証明する「マイクロソフトオフィススペシャリスト」などに、ぜひ挑戦したいです!

2年前期

くらしと経済 情報の活用 III 日本語表現
応用
プレゼンテーション
ビジネス実務 III キャリア実践 II 一般教養対策 一般教養対策 文書作成事務
特別演習 III 論作文対策 論作文対策 ドイツ語
アンサンブル I アナウンス II 音楽形式論 音楽文化論 ビジネス
特別研究 III
吹奏楽 III 現代社会考察
10

=音楽分野=デザインアート分野

在学生の声

江幡 千尋さん

江幡 千尋さん

山口中央高校出身

音楽を通して表現力とコミュニケーション力を身につけたい!

キャリア分野は、社会人として必要な表現力やコミュニケーション力がつくか、事務系の就職を目指す上で必要な検定に対応しているかどうかを重視して授業を選択しました。芸術系分野は、自分の関心分野を中心に創造力や表現力を身につけることを重視して選びました。

2年後期

情報の活用 II イベント企画 キャリア実践 I ビジネス実務 II
インテリアデザイン 哲学 芸術表現
鑑賞論
コミュニケーション
演習
ビジネス
特別研究 II
英語 絵画 II 編集デザイン II 陶芸 II
進路適性演習 アナウンス I 文書表現応用 一般教養対策 論作文対策
芸術と法 日本語表現
基礎
10

=デザインアート分野

在学生の声

松原 千尋さん

松原 千尋さん

光丘高校出身

デザインアート分野の多彩な表現方法を探求したい!

キャリア分野の授業では、職場体験ができるインターンシップを重視しました。美術分野では、社会に出てからも活用できそうな専門的な知識や技術が学べる授業を選択。今後は積極的にいろいろな資格を取りながら専門技術をしっかりと身につけていきたいです。


<注意> 校時:1コマ45分とし、2コマ続きの授業が基本となります。

時限 時刻
1 9:00~9:45
2 9:45~10:30
3 10:40~11:25
4 11:25~12:10
昼休 12:10~13:00
時限 時刻
5 13:00~14:45
6 13:45~14:30
7 14:40~15:25
8 15:25~16:10
9 16:20~17:05
10 17:05~17:50