音楽コース

音楽コース

幅広い音楽経験を通して多彩な表現力を身につけ、
音楽の可能性を社会に活かせる人材を育成します。

個々の興味関心や進度・能力に応じた個別レッスンで演奏技術を磨き、ジャンル・規模ともにさまざまな種類のアンサンブルを体験することで、音楽表現の幅を広げます。音楽に特化した多彩な科目で専門性を深め、さらに音楽教育や福祉の現場で音楽を活用するための資格取得を目指します。また、アクティブプログラムを活用することで、情報、ビジネス系の資格取得に挑戦することも可能です。

img img img img

コースの特色

コースの特色
  • 音楽的な表現力・実践色を高める充実したカリキュラム
  • 個々のレベルにきめ細かに対応する少人数徹底指導
  • 山口県唯一の「音楽療法士(2種)」養成校
  • 音楽教室の講師に必要な各メーカーの指導者グレード取得に対応
  • アクティブプログラムの活用で情報、ビジネス系の資格・検定に対応
  • 本学「音楽専攻科」への進学をサポート

教育目標

教育目標

クラッシックからポピュラーまでの幅広い音楽分野に対応し、個人指導を中心として、基礎力を練磨しながら高度な演奏技術や豊かな表現力を養うとともに、ビジネスの現場で必要とされる実践的なスキルを磨き、文化の創造と社会の発展に寄与する人材を育成するために、3つの目標を定めています。

  1. マンツーマンによる実技指導と少人数クラスにより、専門的な技術と知的理解を高め、各分野のスペシャリストを育成する。
  2. 基礎的な演奏技術や幅広い音楽知識を習得し、教育や社会活動の現場において実践力、指導力を備えた音楽指導者の育成を目指す。
  3. 音楽を通してしなやかな感性と豊かな人間性を身につけ、地域文化の創造に寄与できる人材を育成する。

取得できる資格・検定

  • 音楽療法士(2種)
  • 各種グレード(演奏/指導)
  • レクリエーション・インストラクター

取得できる学位

  • 短期大学士(音楽)

よくあるご質問(Q&A)

受験生のみなさんからよく寄せられる質問をまとめてみました。

今まで特別なレッスンを受けたことがないので、授業についていけるか不安です。
主専攻の実技は、週1回45分のマンツーマンによる密度の高い個人レッスンが基本となっています。この実技レッスンで、演奏技術を高めると同時に、自分以外の演奏から学んだり、テーマに沿った勉強を進めたりしながら、一人ひとりの興味や進度に合わせ、段階を追って基礎的な知識や技術力を身につけていくことができるので、心配されることはありません。
基礎から丁寧に教えてもらえるので、知識や技術が確実に身についてきたと実感しています。個人レッスンが充実している本学ならではの魅力ですね。