時間割例


1年前期

即興グレード I 英語
コミュニケーション
人間関係論 情報処理
ソルフェージュ I 音楽療法概論 音楽理論 音楽史
実技レッスン
(主科)
郷土史 特別演習 I 和声学 I 教育原理 コーラス I
指揮法 芸術概論 文書表現基礎 空間芸術表現論 実技レッスン
(副科)
吹奏楽 I 音楽療法
演習 I
情報の活用 I 音楽療法実習
前後指導
10

=キャリアプランニング分野

在学生の声

垣内 友紀さん

垣内 友紀さん

周防大島高校出身

一緒に音楽を楽しんで 心と心の交流を!

音楽療法演習と実習では、「音楽を通して、どう人と交わっていくのか」を学んでいます。音楽をさまざまな角度から見つめ直すことができ、自分自身の音楽表現の幅や考え方がどんどん広がっているな、と実感しています。芸短での学びを踏まえ、人の心に寄り添うような演奏をすることが今後の目標です。

1年後期

即興グレード II 伴奏法 I キャリア実践 I 情報の活用 II コーラス II
障害者の心理 実技レッスン
(主科)
芸術表現
鑑賞論
音楽科教育法 実技レッスン
(副科)
英語 ソルフェージュ II 音楽療法
演習 II
医学一般 社会福祉概論
進路適性演習 アナウンス I 和声学 II 指導グレード I
実技レッスン
(副科)
吹奏楽 II 日本語表現
基礎
音楽療法実習
前後指導
10

=キャリアプランニング分野

在学生の声

大塚 優梨さん

大塚 優梨さん

山口中央高校出身

苦手な指導グレードでも親切なサポートで克服

エレクトーン講師になるため、演奏・指導共にグレード4級の取得を目標にして授業を選択。即興グレードでは、モチーフ即興を主に練習中です。1つの主題を各自が変奏することで毎回発見があります。指導グレードでは、先生が個人のレベルに合わせて丁寧に教えてくださるので苦手意識がなくなりました。

2年前期

卒業研究 伴奏法 II
実技レッスン
(副科)
老人の心理 キャリア実践 II 実技レッスン
(主科)
指導グレード II 文書作成事務
即興グレード III 特別演習 III 音楽療法
演習 III
ドイツ語
アンサンブル I アナウンス II 音楽形式論 音楽文化論 実技レッスン
(副科)
吹奏楽 III 体育(講義) 音楽療法実習
前後指導
10

=キャリアプランニング分野

在学生の声

弘中 和美さん

弘中 和美さん

光丘高校出身

音楽の専門的な知識を初歩から勉強できます

演奏実技では専攻しているピアノに力を入れ、今は試験と定期演奏会のオーディションに向けて毎日練習しています。芸短は学生も先生方も明るく接しやすく、少人数制授業なので先生との距離が近いのが魅力です。音楽専門科目は予備知識がなくても一から手厚く指導してくださるので理解しやすいです。


<注意> 校時:1コマ45分とし、2コマ続きの授業が基本となります。

時限 時刻
1 9:00~9:45
2 9:45~10:30
3 10:40~11:25
4 11:25~12:10
昼休 12:10~13:00
時限 時刻
5 13:00~14:45
6 13:45~14:30
7 14:40~15:25
8 15:25~16:10
9 16:20~17:05
10 17:05~17:50