子ども総合研究発表会「あつまれ!チビッコ 音と踊りとお話の世界2021」開催のお知らせ

2021.11.15

子ども総合研究発表会2019年度写真
子ども総合研究発表会2019年度開催時写真

保育学科 幼児教育コース 子ども総合研究発表会
あつまれ!チビッコ「音と踊りとお話の世界2021」

幼児を対象とした発表会を開催します。生の舞台を通して、子どもたちに「表現と想像の世界」の楽しさを感じていただきたいと思っています。
※大声や合唱は行いません。
※マスク着用、密対策を行います。

日時 2021年12月5日(日)
【午前の部】10:30~12:00
【午後の部】13:00~14:30
場所 山口芸術短期大学 B棟3階 B300教室 ※学内の駐車場をご利用ください。
入場料 無料
申し込み方法
  • ホームページの申し込みフォームから必要事項をご記入の上、お申し込みください。(申し込みは締め切りました)
  • 今回は新型コロナ感染予防のため、先着9組(1組最大5名まで)の入場制限を設けます。
  • より多くの方に鑑賞いただけるよう、午前か午後どちらかを選択ください。(9組ずつ)
    なお、結果につきましてはメールでご連絡します。(結果は11/26~12/1の間にメールにてご連絡します。)
  • 新型コロナ感染状況によってはやむを得ず中止とする場合があります。ご了承ください。(その場合もご連絡します。)
  • ※就学前のお子さまを対象としたイベントですので、大人・小学生以上の方のみのお申し込みはご遠慮ください。(未就学児と大人・小学生以上の組み合わせでお願いいたします。)
申し込み期限 2021年11月30日(火)
結果は11/26~12/1の間にメールにてご連絡します。
備考
  • 会場にはマットが敷いてあります。
  • コロナ感染症対策では、換気、手指・マットの消毒、学生、参加者のマスク着用等を行います。ご協力宜しくお願い致します。
    申し込み制となります。申し込み上限数に達した場合は入場できません。


内容【午前の部】

●人形劇「赤ずきんちゃん」/影絵劇「マッチ売りの少女」

皆さんは、赤ずきんちゃんとマッチ売りの少女というお話を知っていますか?今回は、グルム童話「赤ずきんちゃん」を人形劇、アンデルセンの童話「マッチ売りの少女」を影絵劇で紹介します。不思議なお話の世界を見て聞いて楽しんでください。

●身体表現「おもちゃの世界」

クレヨン・ロボット・くまのぬいぐるみたちが、いつも大切にあそんでくれるかんなちゃんのなくした手袋を探すために旅に出る。旅に出た時にさまざまな困難を乗り越えていく。

●音楽表現「 箱を開けると」

お留守番をしている、るみちゃんは物置部屋で綺麗な箱を見つけました。箱を開けると...素敵な音楽が溢れる楽しい世界が待っています。るみちゃんはどんな冒険をするのでしょうか?

内容【午後の部】

●劇表現「孔雀と怪物」

ある日、みんなの街に羽がとってもキレイな孔雀さんと、毛むくじゃらのみにくい怪物さんが引っ越して来ました。街の動物さんたちは孔雀さんと一緒に遊んでいたけれど...孔雀さんはとっても言葉遣いが悪かったんだって。みんなはどう思うかな?

●音楽表現「すてきなおと みーつけた!」

音楽が大好きな、さらちゃんとこう君の家にプレゼントとして新しいお人形がやってきました。お人形は2人のお気に入りになるため、家の中にある音楽を探し始め、いろいろなおもちゃたちに出会いますが・・・。お家にはどんな音や音楽があるのでしょう。みんなで探しに行ってみましょう!

●劇表現「ジャックと豆の木」

ある貧しい家庭に2人の兄弟がいました。ひょんなことから魔法の豆を手に入れた2人。雲の上で繰り広げられるハラハラドキドキの大冒険。2人は無事にママのもとへと帰ることができるのでしょうか...!?

ポスター発表「子育て支援に関する保育調査」

山口市内の子育て支援センターにお願いし、地域の親子が知りたいことについて調べました。あわせて各個人で調査したこともポスター発表します。

お問い合わせ先
山口芸術短期大学 保育学科
担当:永田実穂・森下嘉昭
☎083-972-2880