保育学科

#
上村 有平
Uemura, Yuhei

所属・職位

保育学科 准教授

学位

修士(学術)

担当科目

教育心理/保育の心理学Ⅰ/保育・教職(幼稚園)実践演習/教育実習/教育実習講義

専門分野

発達心理学、教育心理学

主な研究テーマ

・パーソナリティの生涯発達
・自己形成と動機づけ
・時間的展望と自伝的記憶

所属学会

日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本保育学会

主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文

1.「青年期後期における自己受容と他者受容の関連
 ―個人志向性・社会志向性を指標として―」
 発達心理学研究 2007年8月
2.「生涯発達的観点からみた現代教育へのエリクソン理論の示唆」
 心理科学 2009年10月
3.「暴力や自己破壊に非暴力で対応する
 − 一線を越えてしまう子どもと真正面から向き合うために− 」
 (共訳)ナカニシヤ出版 2010年7月
4.「コンピテンス ―個人の発達とよりよい社会形成のために―」
 (共著)ナカニシヤ出版 2012年3月
5.「保育者養成校の初任者教員が幼稚園・保育所で研修を行う意義」
 山口芸術短期大学研究紀要 第46巻 2014年3月
6.「「教育心理」「保育の心理学I」における授業通信の効果
 −講義型授業でのアクティブ・ラーニングの試み−」
 山口芸術短期大学研究紀要 第49巻 2017年3月
7.「学生企画グループの活動を通した保育者としての力量向上
 −コミュニケーション力・主体性に着目して− 」
 (共著)山口芸術短期大学研究紀要 第49巻 2017年3月
8.「保育学生の主体性・協調性を引き出すグループづくり
 −卒業研究におけるグループワークへの心理学的アプローチ−」
 山口芸術短期大学研究紀要 第50巻 2018年3月

学生へのメッセージ

 自分が働く場面を想像してみましょう。今の自分にはまだできないと感じることやどうしていいかわからないことは、今まさに学ぶべきことです。目的を持って、一つひとつ着実に学んでいきましょう。

更新日

2018年12月