<授業紹介>自立支援技術『盲ろう者に言葉を伝える』

2013.12.20

2年生の「自立支援技術」の授業において「盲ろう者に言葉を伝える」方法を学びました。
方法は、アイマスクと耳栓をした利用者役の学生に手書きで文字を伝えます。
利用者役の学生の手の平に
①明日は朝から雨
②今年は良い年でした
等書きました。

DSC00502.jpg

しかし、書き順や癖で迷ったり、長い文章になるとわかりづらかったりしました。


DSC00500.jpg

その中学んだ工夫点は、利用者役の学生の手の甲を持って支えて書いたり、途中で確認しながら行うことで文章が長くなってもわかりやすいということです。


DSC00513.jpg

今回の学びが実践でも生かされることを期待しています。
なお、写真は授業の担当教員 中村先生に撮影いただきました。ありがとうございました。