介護の研究≪第1報≫研究開始!

2014.04.25

4月から約1年間をかけて、2年生全員が1つのテーマのもとに研究を行う「介護の研究」の授業が始まりました。


DSC00733.jpg

DSC00736.jpg

 今年度は「施設における日常性をどう活性化していくか」をテーマに、年間行事を取り上げ、古き良きものを再現することで、利用者が喜んで参加できるような計画の作成を取り上げました。
先行研究としては、2年生全員で『福祉文化史』小椋 喜一郎著 中央法規出版 を読んでいます。


DSC00739.jpg

研究方法としては、現在施設で行われている行事について、利用者が昔どのように行っていたかインタビューします。また、もっと日常生活に変化をもたらすにはどのような行事があるかなど考察してみることにしています。

1年の研究を通して、卒業して介護現場に立った時に、利用者主体の支援をするために役立つことを期待しています。