全身性障害者外出介護従業者研修

2014.10.06

平成26年10月4日から「全身性障害者外出介護従業者研修」が始まりました。
4日午後は、山口コ・メディカル学院の作業療法士・村上泉先生の講義を受けました。

福祉用具を使用したベッドから車いすへの移乗やベッド上での移乗を学びました。

DSC01700-1.jpg

「楽にできる」 「本当に力出していない」


DSC01700-2.jpg


外出における階段の移動も学びました。
4人でバランスよく利用者に負担のないように。

DSC01700-3.jpg


学内を車いすで回りました。

DSC01700-4.jpg

段差やグレーチング等気をつけて回らないと……。

DSC01700-5.jpg


最後はリフト移動を学びました。
利用者に不安感を感じさせないように、声かけも必要です。

DSC01700-6.jpg

体重が重くても大丈夫。学生もちょっと安心。

DSC01700-7.jpg


介護においては利用者にとっても、介護者にとっても、安全・安楽が求められます。
福祉用具を上手に使うことも大切です。
誤って操作しないように、これからもさらに学んでいきましょう。