第1回OCで、高校生と一緒に介護体験!

2015.06.25

学生が主体となり、介護福祉コースの授業紹介や、参加していただいた高校生と一緒に介護体験をしました。

午前中は授業紹介を行いました。
2年生が「介護レクリエーション理論」の授業で作った授業紹介の冊子を使い、説明しました。

昼食は、パンやおにぎり、お菓子を全員で仲良く分け合い食べました。
高校生との会話しながら楽しい食事になりました。

午後は授業体験。
車いす、老人グッズ、アイマスクの三つのグループに分かれて、それぞれを体験しました。
車いすは、段差の怖さや、重り(1kg・2kg)を装着し、片麻痺利用者の自走体験をしました。
老人グッズでは、お年寄り体験スーツを着用し、視界を狭くするめがねをつけ高齢者疑似体験を行いました。
アイマスクは、学生が声かけを行い白杖を使って歩く、介助なしで歩いた時の怖さを体験しました。

半日の授業体験を通して、高齢者や障がい者の大変さを伝えることができたと思います。
また、一日を通して介護について、興味をもっていただくことができたのではないでしょうか。
第一回オープンキャンパスへのご参加ありがとうございました。また、参加してくださいね。

介護福祉コース2年 第1回OCリーダー 岩村梨古