同行援護従業者研修-1(一般)

2015.10.09

 今年も「同行援護従業者研修」が介護福祉コース2年生を中心に、9月26日(土)から始まりました。

 まず、午前中制度を学び、午後から校内をアイマスクをつけた学生を援助する形で演習しました。
校舎横から眺めた風景を一生懸命伝える学生からの情報を頭の中で整理するアイマスクをつけた学生。如何に情報を伝えるかの難しさを学びました。

また、スロープの道やちょっとした段差にも不安を感じる等声かけの重要性を学びました。

10月24日に行われた校区外での演習の様子は、また後日紹介します。