同行援護研修(一般)が終わりました

2018.05.16

2018年4月21、28、30日で、介護福祉コース2年生を中心に「同行援護研修(一般)」が開催されました。
3日間、講義と演習を繰り返しながら技術を身につけました。

同行援護では外出支援のみならず、「情報提供」「代筆・代読」の技術を身につけます。
私たちにとっては何気ない段差でも、きちんと伝えなかったことで転びそうになったり、代読では読まなかったりと失敗をしましたが、その分学ぶことが多かったようです。

しかし、実際には失敗は許されません。

視覚障がい者が安全に楽しく外出できるように支援が求められます。
利用者から「一緒にまた行きたいね」と言ってもらえるよう、さらに応用研修では技術を身につけていきましょう。

応用研修は9月12、13日を予定しています。

関連リンク