1年生に指導を行いました

2018.06.10

2018年5月14日、介護福祉コース2年生が1年生に「レクリエーションについて」指導を行いました。
介護福祉士は、社会福祉士及び介護福祉士法において「介護福祉士の名称を用いて、専門的知識及び技術をもって、身体上又は精神上の障害があることにより日常生活を営むのに支障がある者につき心身の状況に応じた介護を行い、並びにその者及びその介護者に対して介護に関する指導を行うこと」と定義されています。

始めに、各実習先や企画書の書き方の説明を行い、レクリエーションを実践しました。
質問に対しては、親切丁寧に説明しました。

「大判用紙に書く歌詞はあえて文字を小さくしたり、平仮名を多くしたりしたものを用意しよう。そのほうが何が良くないか分かりやすいよねと、事前準備はできていたのに、緊張した」
「わかりやすく伝えるのは難しい」
等々。

1年生はこの学びを活かして「レクリエーション企画書」に挑戦してください。
2年生は1年生に教えることでさらに学びが深まったことと思います。今後の実習に期待しています。