保育学科

難波 章人
難波 章人
Nanba, Akito

所属・職位

保育学科 准教授

学位

修士(教育学)

担当科目

保育内容の理解と方法・造形Ⅰ、Ⅱ / 子ども総合研究

専門分野

造形教育 、現代彫刻

主な研究テーマ

・色と形からイメージを広げる造形活動の研究
・コラージュを用いた造形活動と自己プレゼンテーションの研究

所属学会
社会貢献活動等

日本保育者養成教育学会 2017年~
一般社団法人二紀会 2007年~

主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書等

  1. コンパクト版・保育内容シリーズ『造形表現』(共著) 一藝社、2018年
  2. 『美術科教育の基礎知識』(共著) 建帛社、2010年

●学術論文

  1. 「コラージュ製作による自己のプレゼンテーション表現について」~4、5歳児におけるコラージュ製作の活動を基に~難波章人、難波瑞穂、純真短期大学紀要 第58号、2017年、p:43~53
  2. 「共同製作で一つの世界を作り上げる実践例に基づいた一考察」~4、5歳児クラスにおける図鑑を見て描く活動を通して~難波章人、難波瑞穂、純真短期大学紀要、第57号、2016年、pp:51~61
  3. 「3歳児クラスにおける色と形からイメージを広げる造形活動の実践研究」難波章人、難波瑞穂、純真短期大学紀要、第55号、2014年、pp:71~80

●芸術活動

「2018絵画・彫刻 二紀会選抜台湾展」2018年
「東広島市現代美術プログラム2012宇山DNA」広島県東広島市河内町宇山2012年
「和田稔少尉の追悼と平和を願う記念碑デザイン」山口県上関町白井田2011年

●社会における活動

・乳幼児対象の公開講座
・障がいのある子どもとその保護者対象の公開講座

学生へのメッセージ

 自分の目でよく観察して理解することが大切です。そして、感性を磨き、子どもたちの表現に共感できるようになってほしいと思います。

更新日

2021年4月