「ほんとうの暦2023」発行記念演奏会

2022.12.22

 今日は、お昼休みの12:25~「ほんとうの暦2023」発行記念演奏会がありました。ほんとうの暦2023カレンダーは、旧暦と太陽暦を組み合わせたことに加え、24節気72候をイラストによって可視化し、季節にちなんだ四季の歌の楽譜を掲載しています。今日は、このカレンダーに掲載の1月~12月の全曲を特別にアレンジしたメドレーに加えて、クリスマスメドレーを映像付きで演奏しました。
 
 演奏は、芸術表現学科「合唱」の履修者1・2年生に加えて、山口学芸大学の1年生有志も参加してくれました。舞台設営や照明、音響、映像は「舞台芸術」の履修者、今回の演奏会フライヤーは1年生の鈴木若奈さんが担当しました。
 
 コロナの影響で、授業がオンラインになったり、飛沫感染対策の観点から口を閉じてハミングで練習せざるを得なかったりした時もありました。今日はマスク着用ではありましたが、高感度マイクやデジタルミキサーなどの音響機材もフル活用して、無事に演奏会を行うことができました。

 大勢のお客様にお越しいただき、エントランスホール一杯に日本の四季を感じさせる美しい歌声と、一足早いクリスマスの音楽が響き渡っていました。