授業紹介「子どもの健康と安全」

2022.05.25

保育者は、子どもたちの安心・安全を守らなくてはいけません。授業「子どもの健康と安全」では、実際の児童虐待の事例をもとにグループ学習をしました。事例を読んだ感想、気づき、子どもの悲しさやつらさ、親の心理、どうしたら虐待を防げたのか、一つ一つ付箋に書いて、みんなで意見を交換しました。授業の最後には、各グループが発表して全体で共有し、虐待についての理解を深めました。
先生が流してくださった児童虐待防止ソングを聴きながら、子どもたちの笑顔のためにがんばっていきたいという気持ちがより一層強くなりました。