授業紹介「表現の指導法(造形Ⅰ)」擦り出し遊び(フロッタージュ)

2022.06.23

 今回は、クレヨンの特性を生かして、フロッタージュという技法を使っての擦り出し遊びを経験しました。
 フロッタージュは「摩擦」という意味があり、凹凸のあるものに紙をあてて、クレヨンや鉛筆で擦ると簡単に模様が写し取れることから、子どもたちも楽しむことができます。
 学生たちは、晴れた日にクレヨンとコピー用紙を手に教室内外を探索しながら、「壁、可愛いね!」など、新たな発見を楽しみました。最終的には、集めた模様を使って、色画用紙に平面の構成を楽しみました。